究極のガトーショコラをパンに塗るのは邪道でしょうか。

こんにちは!しらたまです。

先日のケンズカフェ東京のガトーショコラについての記事ですが、

今日はどの方法で食べる?絶対後悔しない「ケンズカフェ東京」のガトーショコラ

最後にちらっと書きましたとおり、、

貴重なケンズカフェ東京のガトーショコラを

パンに塗って食べてみました!

f:id:flowerpontan:20191120203508j:plain
塗った!

ガトーショコラを600wのレンジで15秒ほど温めます。

おさらいですが、このガトーショコラは3通りの食べ方があるんでしたね。

1.温めて

2.冷やして

3.常温で

今回は3番目です。

温めるとふわっと香りたつフォンダンショコラのようになるんです。

今回はパンに塗るのが目的。

といえども、温めすぎるとガトーショコラならではのケーキの食感が薄らいでしまいます。

何度か試しましたがやはり15秒ほどがパンにも塗りやすくベストな時間でした!

肝心のお味はというと、言うまでもなく美味しいです。当然ですね!

超濃厚なガトーショコラなので、味は濃いです。

しかしビター感が強いおかげでほどよい甘みがあり、食パンとの相性もバッチリでした。

ただのチョコレートを塗っているのではありませんよ〜。

あくまでもパンの上にガトーショコラです。

ずっしりと重量のあるケンズカフェ東京のガトーショコラ。

嬉しいことに、意外とあっという間にはなくなりません。

入手が容易ではないことと、3千円という値段に二の足を踏みながらも、

贅沢にもパンに塗ってみてしまいました。

結論、

パンに塗る、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました